コロナ禍の2020年7月より認証15年目の会長に就任いたしました。対面での集りや活動が制限される中、リモートを使い理事会、例会を行ってまいり
ましたが集い合うことの大切さ必要性を強く感じております。

 歳入事業は開催出来ませんでしたが、周年事業としてアメリカ連盟、ソロプチミスト日本財団、東リジョンへの記念寄付、又「夢を生きる賞」財団の顕彰事業への応募、ユースフォーラムへの参加等が出来ましたことは大変嬉しく幸いに存じます。

 2021年度も同じメンバーが役員を務めることとなりました。引き続き地道に活動を続けてまいりたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げ
ます。

 国際ソロプチミスト
 東京-調布ローレル
 会長  斯波 信子