会長あいさつ(2018年期)

国際ソロプチミスト国際ソロプチミスト東京-調布ローレルは、認証13周年を迎えます。私は2回目の会長を務めさせていただくことになりました。

1回目の年には東日本大震災があり、また今回は西日本豪雨があり大変な災害が起こりました。

こういう時にこそ私達ソロプチミストは、迅速に少しでも被災地の役に立つよう率先して奉仕活動をすべきだと、東日本大震災の時は、すぐに深大寺で「東日本大震災支援チャリチーお茶会」を行い義援金840,589円を寄付することが出来ました。

今回は、ローレル元会員が被災地の広島の呉に昨年転居して、西リジョンアクアマリン呉に転属していますので、すぐに連絡を取り、被害状況を聞き、何か私たちに支援できることがあったらと申し入れしたところ、泥土を除去するのに必要なブリキのバケツが品不足で全然無いので、至急百個以上必要なのでなんとか探してほしいとのことで、早速会員達に伝達しました。運よくメーカーが見つかり、すぐに送ってもらうよう手配が出来、届けることが出来ました。涙が出るほどうれしいと感謝されました。

被災地に本当に必要なものが送れて、良い支援が出来たと思います。またアクアマリン呉ともこれから良い交流を持つことが出来ることでしょう。

微力な私が会長をさせていただくことになりましたので、会員が心を一つにして、楽しく明るく、そして自分のためになり、それが世の中のためにもなる奉仕活動が出来ることをモットーにしていきたいと思います。

今後とも国際ソロプチミスト東京-調布ローレルにご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

国際ソロプチミスト東京-調布ローレル
20178年期会長 田近紀久子

会長あいさつ(2017年期)

国際ソロプチミスト第12期会長をさせていただくことになりました増田弘子でございます。

国際ソロプチミスト東京-調布ローレルは、国際ソロプチミスト東京-調布様のスポンサーにより認証されたクラブです。親クラブ様、諸先輩方がお示し下さった奉仕の精神、思いやりの心を受け継ぎ、地域社会でボランティア活動をしている団体、個人の支援や家族の生活を支えながら生活向上のため努力している女性の支援等をしてまいりました。

今期は、フレンドシップパーティで会員とともにアイシングクッキーづくりを楽しんでいただくという企画で、新しい会員さんを増やしていきたいと思っております。皆様の、ご理解と温かいご支援、ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

国際ソロプチミスト東京-調布ローレル
2017年期会長 増田弘子

会長あいさつ(2016年期)

国際ソロプチミスト国際ソロプチミスト東京-調布ローレルは今期11年目を迎えました。

前年度には当クラブの推薦者が「夢を生きる:女性のための教育訓練賞 日本東リジョン賞」を受賞され、夢の実現のための一歩を踏み出されました。

これは推薦者のみならず会員にとりましても大きな喜びになりました。

これからもソロプチミストの理念でありますEducate to lead:女性と女児の生活と地位向上のために、また地域、社会のためにお役に立てるよう活動してまいります。

どうぞ今後とも国際ソロプチミスト東京-調布ローレルをよろしくお願い致します。

国際ソロプチミスト東京-調布ローレル
2016年-2017年期会長 齊藤留美子

会長あいさつ(2015年期)

国際ソロプチミスト国際ソロプチミスト東京-調布ローレルは今年10月に認証10周年を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様のご協力のたまものと感激しております。

すでに10周年記念事業として本年4月、映画「天心の譜(しらべ)」チャリティー上映会と細川佳代子様記念講演を成功裏に終えることが出来ました。多くの皆様と感動をわかちあえた事は記憶に新しいところでございます。

ご協力頂きました各関係団体、会員他多くの皆様に心よりお礼申し上げます。
また、あわせて認証10周年を記念して各所への寄付をさせて頂けましたことに、会員一同大きな喜びを感じております。

ソロプチミストシンフォニーという歌の中に ” 役に立てるなら… 苦しみを助け分け合うよろこび ” という歌詞があります。小さなことの積み重ねこそがソロプチミスト精神を実現へつながると会員ともども尽力しております。

微力ながらも和をもってこの一年地域に貢献、支援させていただく所存でございます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2015年期会長 張堂みつ子

会長あいさつ(2014年期)

国際ソロプチミスト国際ソロプチミスト東京-調布ローレルのホームページへようこそ。

当クラブは、2005年10月21日に認証され、おかげ様をもちまして10周年を迎えようとしています。これもひとえに皆様方のご支援とご尽力の賜と感謝申し上げます。

これまで地域に根ざした奉仕活動を行って参りましたが、今後も会員一同真心を持って活動を続けてまいりたいと思っています。

尚、念願でありましたホームページを立ち上げることができました。ご高覧下さいますようご案内申し上げます。

会長 橘 千恵子